浅草ビューホテル

1,8キロ先にスカイツリーが見える浅草ビューホテル

浅草ビューホテルは1985年(昭和60年)9月、
国際通り沿いの浅草国際劇場跡地に開業した28階建てのホテルです。
ホテルのタワー部分は、隅田川とほぼ平行になるように建てられているので、
南東側の客室からは隅田川の花火が一望出来ます。
隅田川の花火以外にも、5月には浅草神社の三社祭を楽しんだり、
大晦日には浅草寺の除夜の鐘を聞いたりと、
浅草の昔ながらの佇まいを感じることのできる情緒溢れるホテルです。

 

周辺のさまざまなスポットがホテルにいながら楽しめる浅草ビューホテルの新しい楽しみは、
2012年開業の東京スカイツリーを眺められることでしょう。
浅草ビューホテル27階のレストランでは、スカイツリーを眺めての食事が楽しめます。
ホテルからスカイツリーまでの直線距離は、わずか1,8キロなので間近で世界一のタワーを
眺められるという絶景ポイントです。
東京スカイツリーの開業へ向けて、浅草ビューホテルには沢山の観光客が訪れることになるでしょう。

1,8キロ先にスカイツリーが見える浅草ビューホテル|部屋眺望関連ページ

東武レバント東京ホテル
第一ホテル両国