東京タワー

元祖日本一の東京タワー

元祖日本一のタワー「東京タワー」は、1958年(昭和33年)に、高さ333mの高さで作られました。
日本一のタワーとして53年間、多くの観光客を集めていました。
日本一の座を明け渡した後も、東京タワーの存在感は健在で東京の街のシンボルとして
多くの人に愛されています。

 

東京タワーは高さ150mの大展望台、250mの特別展望台から見る360度のパノラマは圧巻です。
レインボーブリッジなどの東京湾の景色、六本木、新宿副都心などをぐるりと見渡していくと、
スカイツリーが見えてきます。
東京タワーもスカイツリーの絶景ポイントの一つでしょう。

 

東京タワーとスカイツリーは電車で結ぶと30分かからない距離にありますので、
新旧の日本一のタワーを巡ってみるのも楽しいですね。東京タワーの足元「フットタウン」には、
レストランや水族館などのアトラクションが盛りだくさんです。
3階にある「TOKYO GARRERY333」では、ここでしか購入できないオリジナルグッズが揃っています。