巨大複合施設

巨大複合施設の誕生

東京スカイツリーは、タワー開業と同時に業平橋駅・押上駅間の約3万6900uの敷地に
巨大な複合施設が誕生します。
タワーを挟んで東側と西側に商業施設、エンタメ施設が完成予定です。

 

商業施設は、飲食店をはじめとしてライフスタイルショップ、
最先端のファッションを扱うショップなど約300店のテナントが出店予定となっています。
商業施設へは、年間2500万人の集客を想定しています。
ターゲットは、スカイツリーや浅草の観光客、都心や郊外からの買い物客、周辺住民です。
複合施設は、新・下町スタイルがキーワードとなっており、伝統的な下町文化と、
最先端の文化を楽しむことは出来るでしょう。

 

300店のテナント募集に対して、説明会には約4倍の1360社が参加しました。
テナントの入居が決まるのは、2012年春の開業間近になるとの見通しですが、
スカイツリー観光客、地域住民にもプラスとなるような専門店街作りを目標としているため、
入居するテナントの発表が待ち遠しいですね。

巨大複合施設の誕生|商業施設、エンタメ施設|東京スカイツリー関連ページ

スカイツリー内の憩いの場
スカイツリーインフォプラザ